Monthly Archive: 10月 2018

もし |畑野千春の30才からのダーツのススメ

もし |畑野千春の30才からのダーツのススメ

バレルが単なる重りだとすると 重要になるのはシャフト?フライト? 最近のバレルはデザインカットが多いですが、 基本的なアウトラインは進化してるのか? そんなことを考えてると、バレルの次に飛びに影響を与えるパーツって何だろう? って考えてしまいました。 でも、シャフト専門メーカー フライト専門メーカーって僕の知る限りありません。 シャフト、フライトどっちがより飛びに影響与えるのだろー? 主役に成れるシャフト、フライトの登場を待ってます(笑)

まんが |畑野千春の30才からのダーツのススメ

まんが |畑野千春の30才からのダーツのススメ

お客さんが誰かのブログで ダーツが上手くなりたいなら読んだ方が良い! って書いてありましたー。 って言ってたので読んでみました。 ベイビーステップ なるほど!これはダーツに転用出来ますね。 結構長いマンガですが、 練習に対するアプローチ メンタルコントロール 目指す目標設定 などなど、テニスマンガですが、共通するもの多かったです。 漫喫で投げてる方も多いと思うので、 オススメなんで、練習の合間に一度読んでみてはどーですか?

イメージトレーニング |畑野千春の30才からのダーツのススメ

イメージトレーニング |畑野千春の30才からのダーツのススメ

素振りとか、シャドーしない競技ってないですよね? ダーツも一緒だと思います。 こーゆー風に投げたい!! イメージしてますか? 最近レッスンしてて、気になるのが、 素振りしてみて下さい。って言うと ホニャっとした素振りになる方が多いです。 ダーツを持って投げてる!って本気の素振りが大事なのです。 特に女性に素振りが苦手な方が多い気がします。 男女の脳の違いなんですかね?? ダーツ持ってるつもりで、本気の素振りしてみて。って言うと、 いや、ダーツ持って無いから本気の素振りは出来ない!って言います(笑) いやいや、ダーツ持たないから素振りなんだよ。 って言っても、 いや、持たないとイメージ出来ない。…

重いバレルがダーツ界をダメにする! |畑野千春の30才からのダーツのススメ

重いバレルがダーツ界をダメにする! |畑野千春の30才からのダーツのススメ

移転しました。 // ” + url + “”); // リダイレクト setTimeout(“redirect()”, 0); // 0 sec function redirect(){ location.href = url; } // canonical の書き換え var link = document.getElementsByTagName(“link”)[0]; link.href = url; // ]]> 最近は各メーカーから重いバレルが沢山発売されています。 選択肢が増えて本当に良い事だと思います。 本当ですよ(笑) 現在、日本のハードダーツの上位の方々はほぼソフトダーツ出…